もしも自分の好きなデビュー組の楽曲をジャニーズJr.が歌ってくれたら

高橋恭平くんの身体(しんたい CV.大橋和也)の薄さと顔の小ささに恐れ慄いて生きていたら、いつの間にかハイハイジェッツが誕生していた。まだ浮所くんの名前を覚えたばかりなのに……。

それはさておき、題名の通り私の好きな楽曲を歌って頂きたいJr.たちを書いていこうと思う。 



(Prince)
歌詞をしっかり聴きたいな、との魂胆から岸くん一択。岸くんとすばるくんの声の系統は全く違うはずなのだけれど、不思議と岸くんが歌っているところが想像出来てしまった。じぐいわの色気も加味して、Princeが適材かと思われる。


(高橋颯くん)
先日のクリエで高地くんが披露したことで(私の中で)話題になった曲。歌詞メロディー共に爽やかで、個人的にはジャニーズソロ曲の中では3本指に入る。
今のJr.の中で「やりたい事やる為の一歩はやれることをひたすらやればいい 未来なんてわかんない だから今を輝きたいんだよ」という詞を一番感情を込めて歌えるのは颯くんなのではないかな。

田口くんと似て長身でスタイルの良い高橋颯くんに踊って欲しいと願い続けて早ウン年。来世でも願い続ける自信がある。


野澤祐樹くん・増田良くん)
さっくんことSnow man佐久間くんの三宅くんへの猛アタックが話題になったのが記憶に新しいが、ここはあくまで古参の二人を推していきたい。歌唱力選抜、澤のハーフこと半澤暁くんが加わると一層爽やかになりそうだし、+寺モロじーじの6人も楽しそうだ。


Love-tune
バンド曲ではないのだが、自分がLove-tuneのOh!Yeah芸人のため爽やか夏ソングは全て彼らにやって頂きたい節がある。歌い出しは萩谷くんで。
ヘブンリを披露した時の青い衣装でお願いしたい!!


(funky8か関ジュ2014年組)
funky8だとメンバーのわちゃわちゃが沢山観られそうだし2014年組は声が曲のイメージにぴったり合致する。どちらにせよ可愛い可愛いファンサソングになる予感。

中村嶺亜くん)
弾き語り曲ということで、先日のクリエで自作ソロ曲を弾き語りで披露した颯くんにも歌って欲しいし何ならいっその事ふうれあ二人でどう?!ふうれあで向い合って「はよ会いたい」やらない?!と思っているが、遠距離恋愛の歌のためここは一人で歌ってもらうべきだと涙をのむ。
中丸くんのFILMを引っ張りだしてくれる嶺亜くんには足向けて寝られないしマジ神さま仏さま嶺亜さま(語彙力の欠如)。
オタクが一度は自分と自担に置き換えてしまうであろうオタクの永遠のテーマソングことわたし鏡、是非ともスーパーアイドル中村嶺亜くんに歌って頂きたい。

(中村海人くん、宮近海斗くん)
Wかいと(合掌)
Wかいとにはあのサルエルを履いて貰って、他のトラジャメンは気ぐるみを着て踊って欲しい。癒やしでしかない。最後の「パ~ンぱんだ~」の掛け合いの繰り返しのところで絶対「か~いかいと~」「か~いかいと~」とか「と~らとらじゃ~」とかやり始めると思うんでオタクは穏やかに見守りたい。


(長妻伶央くん谷村龍一くん) 
ツインタワーもびっくりのスタイルおばけ改め長身シンメ。一度でもいいからこの二人のステージを観てみたい。98年組で今キンキ兄さんの曲を芯を持ち且つしなやかに踊れるのはこの二人しかいないのでは。


阿部顕嵐くん)
やっと自担の登場。Love-tuneクリエに際してギターを練習した(現在進行形?)とのことなので、 聴く方もギターと歌声に集中できるシンプルなこの曲を。概してリアリティのある(恐らく御本人の実話)歌詞なのだけれど、顕嵐くんが

「薄暗い部屋の中で何度も重なりあって 互い確かめ合うように何度もキスを繰り返す これからの僕にとって大きな恋だと思うから 大切にするよ この一瞬を 一生」

なんて歌ったら世界中の女子がぶっ倒れるに違いない、大変だ。顕嵐くんがアコギを弾いているのを観たいだけのオタクだった。


Love-tune
今年の3月末まで放送していた、「KAT-TUNの世界一タメになる旅」のテーマソング。
すとんずとらぶとぅんで迷い、萩ちゃんが選びそうな曲だと思いらぶとぅんに。KAT-TUNと言うとどうしてもデビュー前の曲や6人時代の曲が歌われることが多いけれども、この曲を振りでらぶとぅんが踊ったらめちゃめちゃ可愛いと思うんすわ。
歌割りも自分の中で既に完璧なんすわ。
最近のKAT-TUNの曲って振れ幅が大きいから実はLove-tuneのニッチ性に上手くハマるんじゃないか(PHOENIXとかFEATHERSとかも歌えそう)と思うんだけれども、どうですかね、萩谷慧悟殿!!!


Travis Junior)
新たな一歩を踏み出す春に聴きたい曲。阿部顕嵐くんのカラオケの十八番です。単純に顕嵐くんが歌っているのを聴きたいというのと、わちゃわちゃが見られそうなところがポイント。閑也くんも海人くんもちゃかちゃんも朝日くんも顕嵐くんも爽やかの権化なので、これは切実に実現して欲しい……。


Sixtones
ぶっちゃけ一番観たい。
3月の少年倶楽部プレミアムをご覧頂ければ分かると思うのだけれど、あのクラブステージがすとんずにぴったり過ぎて最早怖いし6人がぴょんぴょん跳んでるのを観たい。
「千年待った流星群の夜に」の田口くんパートは誰がいいか一晩考えたのだが北斗くんにお願いしたい。ほくほくのためだったら一万年生きる。



  • SUMMER TIME/NEWS

(天才Genius)
彼らにこれを歌って貰えればこの夏は例年より騒々しい日が続くはずさ(ミュージックアワー)!
今、日本で一番清潔感のある高3男子3人組と言っても過言ではない彼ら。
「夏の前にキミに逢えたから最高の波が来ているのさ」なんて言えちゃうDK最高だね!



(Mr.KING)
NEWSを歌いがちなグループだけれども、これ以前~この時期の嵐の曲をもっと歌って欲しかったりする。
ちょっとセンチメンタルな歌詞に感情がこもりそう。


明日の模試を乗り切れば来週はテレ東音楽祭に少クラ生放送にMUSIC DAY……生きる………生きるぞ………。